HOMEダイアパレス六町格付情報 > 一級建築士による総評

一級建築士による総評

ダイアパレス六町

答える専門家 |大芝 欽一  一級建築士

掲載日:2007年11月9日



周辺について

 未来の情報発信基地へと再構築が進む「秋葉原」駅と研究学園都市「つくば」駅を結ぶつくばエクスプレス線。「秋葉原」駅から7番目の「六町」駅に降り立つと、土地区画整理事業が進んでいる駅周辺は、ロータリーや公園、広い道路があり明るい雰囲気です。

 マンション南側道路の向側には子供広場があって、バルコニーに出ればお子さんの元気に遊ぶ声や様子が窺えるなどの楽しみもあります。また子供広場の先は畑になっていて、広々とした眺望が楽しめます。東側住戸前の道路の向側は、低層住宅が建ち並んでいて日照や通風などを遮る心配のない立地です。歩いて3分ほどにはケヤキやクヌギなど緑の多い公園があって、歩き始めた小さなお子さんも元気に遊んでいました。


全体計画と建物について

 敷地は3方向の道路に面していて道路沿いには、自主管理歩道や緑地帯、ベンチを置いた共有スペースの設置など敷地内環境及び周辺環境にも配慮した設計になっています。

 建物の外観は、ベージュ色のタイルを基調に、落着いて温かみがあります。

 住戸の配置プランは、的確に吹き抜けを設置して、廊下側の通風採光等に配慮しています。

 構造等については「スケルトン・インフィル」(躯体構造と間仕切り及び設備を分離した考え方の工法)を採用しています。住戸外集中型竪配管を採用することで、将来の家族構成の変化等で間取りの変更をする際、変更を妨げる住戸内の竪配管はありません。床下も約200~300mmのスペースがあって、住戸外排水管までの横配管が可能です。このため、キッチン、浴室、洗面、トイレまでも自由な変更が可能となっています。

 コンクリートの品質は約100年の耐久性と強度を目指したコンクリートを使用している上、外壁はダブル配筋、柱の帯筋はらせん状に連続した接続箇所の少ない、スパイラル筋を採用して柱に強度と粘りを与えています。

 建物全体の品質については、国が定める第三者機関が設計・工事検査・書類等を精査した上で適正かどうかを認定する「設計住宅性能評価書」を取得、「建設住宅性能評価書」を竣工後に取得予定です。また、コンクリートは一般的に30~40年で中和して建物の劣化が進むとされ、設備はそれ以前に修繕が必要になってきます。このマンションは、躯体部分(鉄筋コンクリート)で、3世代(75~90年)の耐久性を認める住宅性能評価「劣化対策等級3」を取得していて、設備面を住戸外集中配管によるメンテナンスや交換の容易さ等で「維持管理対策等級3」を取得しています。それぞれを最高等級をとった品質レベルは高く安心感があります。

 管理及びセキュリティーについては、管理員は週3日8時~12時の勤務体制で、人的管理に加えて、各住戸と共用部分の火災などの異常を「セコム」による24時間365日の常時監視システムを採用、防犯カメラをエレベーターやエントランスなどの敷地内の各所に設置しています。1階の住戸の開口部(FIX窓・面格子設置窓を除く)に防犯センサーを設置し、住戸の玄関ドアには、ダブルロックディンプルキーを採用して、防犯対策にも配慮されています。

 駐車場は平置き1台、機械式9台(3段ピット式)で、歩車分離の動線がなされていて、小さなお子さんのいる家庭でも安心です。


アクセス

 つくばエクスプレス線の「六町」駅から徒歩約7分の距離に位置しています。主要駅へは、「秋葉原」駅に直通で約15分、「上野」駅に約14分「東京」駅に約19分、「大手町」駅には約21分で都心へのアクセスは良好です。

 北側道路の車両の通行量はやや多めですが、南側、東側は静かな環境です。

このマンションのチェックシートを開く
              

一級建築士:大芝 欽一

建設会社、設計事務所勤務後、設計事務所を33年間経営、数多くのマンション、商業施設、庁舎、学校等のプロジェクトの設計監理を手がけ、建設及び設計界40年のベテラン一級建築士


当社に無断で当ホームページに掲載されている内容のコピー、転用等を行なうことを禁じます。なお本サイトをご利用になったことによって生じた損害は、当社の過失の有無に関わらず、当社及び売主は一切の責任を負いませんので、ご了承ください。